[テックアカデミー/解約]コースの返金や退会について解説する

投稿日:

プログラミングスクールって高額ですよね。

入学をためらってしまうのもわかります。

私もそうでした。

挫折した場合は途中解約できるの?

途中で辞めたいと思った場合は返金してもらえるの?

テックアカデミーに対してこのような不安があると思います。

そのような方のために解約や返金、キャンセルなどについて調べてみました。

この記事では、テックアカデミー(techacademy)の解約や返金などに関する注意点などを掲載します。

また、これらの不安の解決策も書きましたのでぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

[テックアカデミー/解約]解約に関する3つのポイント

テックアカデミー 解約_バナー

テックアカデミー(techacademy)の解約のポイントは下記の通りです。

  1. 途中解約は原則不可
  2. ただし、受講開始前かつログインしていなければ解約可能
  3. 受講前の不安のすべては無料体験で解決

テックアカデミーの利用規約などを元に詳しく解説しますね。

解約・退会・返金以外の情報はこちら→[テックアカデミー/口コミ]悪い評判や感想を調査しました!

途中解約は原則不可

テックアカデミーのメンターが最悪!

カリキュラムの質が悪い!

このまま続けても転職も就職もできなさそう

このような感想をもっても、原則として途中解約は不可です。

解約に関するテックアカデミー利用規約はこのようになります。

3.会員が利用期間において中途解約を行った場合であっても、前条の料金の返金は行いません。

https://techacademy.jp/terms

途中でやめた場合でも受講料は返金されませんので注意が必要です。

一度、入学すると決めたら最後までやり切る覚悟でコースに参加しましょう。

ただし、転職保証コースには返金してもらえる仕組みがあります。

転職保証コースの場合には転職サポートというものがあります。

転職サポートが開始されてから6ヶ月の期間が経過しても、転職が決まらない場合は受講料金を全額返金してくれます。

 

 

テックアカデミーには3万人を超える教育実績があります!
テックアカデミーにではWebデザイン・フロントエンドからAWSまで様々な技術が学べます

 

 

ただし、受講開始前かつログインしていなければ解約・キャンセル可能

テックアカデミー(techacademy)は基本的に途中解約できませんが、下記の条件を満たす場合は返金してもらえます。

  • 利用開始日の1営業日前
  • 一度もログインしていない

それらに関する、利用規約を引用します。

4.会員が利用期間開始日の1営業日前までに当社の指定する方法にて解約する旨の通知を当社に対して行った場合は、会員は本サービスを解約できるものとします。なおこの場合、当社は会員に対し、すでに当社に対して入金された料金の返金を行います。また、返金の際の振込手数料は会員が負担するものとします。

5.ただし、会員が初回ログインを実施した日以降は、前項にかかわらず解約はできないものとし、前条の利用料金の返金は一切行わないものとします。

https://techacademy.jp/terms

引用をまとめると一度でもログインしてしまうと返金・キャンセルはできないということですね。

カリキュラムをみた後に
「プログラミングが難しいので勉強についていけない・・・」
「メンターのメンタリングがなんか最悪・・・」
と感じた場合でも解約・返金できないので注意が必要です。

入学したらサボることをせず、本気でやり切る覚悟で受講しましょう。

 

 

未経験でもできるおすすめプログラミングスクール

 

 

受講前の不安のすべては無料体験で解決

ここまで見てきたように転職保証コース以外は途中解約・返金には対応していません。

テックアカデミーに入学してみたものの「やっぱ、難しそう・・・」「なんか超微妙・・・」って挫折したら受講料が無駄になってしまいます。

しかし、このような不安は入学前にある程度解消できます。

その解消方法は無料体験を受講することです。

無料体験ではカリキュラムを閲覧できますので、具体的にどんなことを学ぶか、どのような感じで学習が進むかが入学前にわかるんですよね。

ここでなんか違う、難しそうと感じた場合は入学しなければよいのです。

また、スタッフの方に質問する機会でもあります。

これから受講しようとしているコースや卒業後のプランなども相談してみましょう。
テックアカデミー側もミスマッチした生徒をとると評判が下がってしまうので、無理な勧誘とかはしません。

まずは無料体験を受けて、入学するかどうか決めてください。

 

 

 

 

[テックアカデミー/解約]テックアカデミーはコース変更できる?

退会・解約しようとまでは思わないが、選んだコースがいやだ

学んでいるプログラミング言語がおもしろくない

このような感じになるかもしれません。

残念ながら、テックアカデミー(techacademy)は最初に決めたコースの変更はできません。

ただし、「ウケ放題」はいろんなコース(16コース)が入っているので、その中のコースであれば自由に変更できます。

「ウケ放題」なら自身にあったプログラミング言語を体験しながら受講できます。

「ウケ放題」の注意点として、24週間と長めの期間しかない、いろんな言語がありすぎて迷ったまま終わる可能性がある、といったものがあります。

個人的にはどの言語を学ぶか決めてから受講を開始したほうがいいと思います。

ざっくり言うと、PHP、Ruby、JAVAを選択しておけば間違いないかと感じます。(PHP←日本語情報が多い。未経験でも勉強しやすい、Ruby←書いていて楽しい、JAVA←需要が安定している。田舎でも就職できる)

とはいえ、プログラミングはどんな言語でも基本は同じです。

これらの言語でプログラミングの基礎を抑えておけば、どんな言語にも活かせます。

最悪、学んでいる言語が気に入らなくてもつぶしが効くということです。

Rubyを勉強しておけば、その知識を使って、流行りのPythonにも活かすことができたりします。

特にweb系をやるならweb周りの知識はどの言語も一緒ですしね。

返金には対応していないので慎重に選ぶ必要がありますが、長めの期間でもよくて、学習を進めながら学ぶ言語を決めたい人にとっては「ウケ放題」がおすすめです!

 

 

無料体験で挫折のリスクを減らしましょう。

 

 

[テックアカデミー/解約]テックアカデミーの退会について

テックアカデミー(techacademy)を退会すると、テックアカデミーが提供するサービスが一切利用できなくなります。

せっかく受講料金を払ったのに、それが活かせなくなるということです。

テックアカデミーの場合、卒業後でも半永久的に受講時に利用したテキストが見ることができます。

退会するとその権利も失ってしまうので、よほどのことがない限りは退会はおすすめしません。

卒業後もプログラマ・エンジニアを続ける、それらを目指して勉強を続ける場合はカリキュラムが閲覧できるのは非常にありがたいです。

復習できますからね。

テックアカデミーのカリキュラムは書籍と違い、常にアップデート・改善されますので最新の情報が得られやすいです。

もし、退会後に学習履歴やカリキュラムが見たくなって再度登録したとしても、以前の学習履歴はみられません。

別の会員として扱われるので注意してください。
以前のアカウントにログインする権利を失うということですね。

利用規約にもしっかりと書かれています。

3.会員は、退会後、本サービスに関する一切の権利を失うものとし、当社に対していかなる請求(利用料金の返還を含みます。)も行うことができないものとします。また、退会した後、再度会員登録した場合であっても、過去の受講履歴等の閲覧は一切できないものとします。

https://techacademy.jp/terms

プログラミング教育が盛り上がっています。
受講中に最悪だ!と感想をもった場合でもまた、勉強したくなるかもしれません。

なので、どんなにいやなことがあってもm怒りに任せて退会することはおすすめできません。
退会しても全額戻ってきませんから、とりあえずログインできる状態にはしておいたほうが良いでしょう。

 

 

なにはともあれまずは無料体験から

 

 

[テックアカデミー/解約]テックアカデミーをやめたいと感じたら確認すること

ここからは「テックアカデミーをやめたいと感じたらどうすればいいか」について方法を紹介します。

私も何度か挫折しつつ今の職場でプログラムを書いていますので参考になると思います。

テックアカデミーをやめたい、プログラミング学習を挫折しそうな人に伝えたいことは下記の通りです。

  • 理解が進むと楽しくなってくる(点と点が線になる)
  • わからなくても意外となんとかなる(慣れる、よくわからない自信も出てくる)
  • 卒業の1年後にまたやってみるかとかなる可能性もある
  • 挫折もある意味良い体験(仕事をはじめるとわからないことだらけです。慣れておく)
  • プログラミングを学んだからといってプログラマやエンジニアにならなくても良い(すごい技術者にならなくていい)

詳しくみていきます。

理解が進むと楽しくなってくる(点と点が線になる)

例えば、for文(繰り返しに使う処理)が理解できなかったとします。

繰り返しに使う処理にはfor文以外にもwhile文があります。
仮にwhile文が理解できたら同じジャンルの繰り返し文のfor文の理解も深まります。

なにが言いたいかと言うと、ひとつのことが理解できれば、それに関連することも一気に理解が深まるということです。

理解が深まることは、点が増えるということなので、それらの点はつながりやすくなり、どんどん線になっていきます。

ある時、一気にわかるようになることがあります。
この体験をするとプログラミングが楽しくなります。

わからなくても意外となんとかなる(慣れる、よくわからない自信も出てくる)

職場にもよると思いますが、教えるのが好きなプログラマーもいます。
聞いたら普通に教えてくれるので、そのような人を卒業後のメンターとして助けてもらいましょう。

あと、一晩寝たらふと解決策を思いつくことがあります。

私が優秀とか優秀じゃないとかって問題ではなく、この体験は多くのプログラマがしています。
わからなくても、人を頼ったり、寝たりしたら意外となんとかなるんです。

卒業の1年後にまたやってみるかとかなる可能性もある

ふと1年後とかに、やっぱプログラミングやろう!ってなることがあるかもしれません。

1年後のあなたは、今適当にやったあなたと、最後までやり切ったあなたどちらに感謝するでしょうか?

今は挫折しそうでもまた復活したときのために受講期間中は必死でやってみましょう。

挫折もある意味良い体験(仕事をはじめるとわからないことだらけです。慣れておく)

仕事になると覚えることがたくさんあります。
プログラマーとして雇われた場合、仕事で必要とされるレベルは結構高いです。

プログラミングスクールを卒業しても、あくまでスタートラインにたっただけです。

なので、仕事をしているとどこかで壁にあたり、挫折する可能性があります。

いつか体験する挫折を受講期間中に体験できたことを前向きに捉えましょう。

プログラミングを学んだからといってプログラマやエンジニアにならなくても良い(すごい技術者にならなくていい)

プログラミングを学んだからと言って、エンジニアやプログラマーにならなければならないということではありません。
英語を話せるからと言って、通訳者・翻訳者にならなくても良いのと同じです。

本職のプログラマやエンジニアがやるほどではないコーディングなども社会にはあります。

表計算ソフトの効率化や自動化などがそれにあたります。
プログラミングスクールを卒業したレベルでもこのくらいのコーディングは楽勝になるので、学んだスキルは使えます。

プログラマーやエンジニアにならなくても、テックアカデミーで学んだことを活かせるシーンはめっちゃありますよ!

まとめ

体験記の口コミをみていると、「もうやめたいと思ったが、諦めないでよかった!」って感想多いですよ。
私も体験者として同じ感想です。

挫折を乗り越えて就職・転職できた!
わからないながらもウェブアプリがリリースできた!
フロントエンドを学び、Webデザインしたサイトが公開できた!

こんな経験をしたら嬉しいですよ。
どんどんプログラミングにハマっていきます。

あなたにもこんな体験をしてほしいと願いつつ、本記事を終わりにします。

 

 

建築士、銀行員、アラフォー、大学生でもエンジニア系の職種の就職先を見つける希望が持てる!
独学で3ヶ月とテックアカデミー(techacademy)の3ヶ月は濃さが違う

 

 

Copyright© [テックアカデミー/口コミ]悪い評判や感想を調査しました! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.