テックアカデミーの料金:費用を比較しおすすめコースを紹介!

更新日:

この記事ではテックアカデミーの料金:費用を一覧にし比較しています。

ただ比較するだけでなく、現役エンジニアの私がおすすめするコースや期間も本音で紹介します。
手っ取り早く料金表を確認したい場合は、【料金表】までジャンプしてください。

テックアカデミーの料金を比較する前に抑えたい3つのポイント

テックアカデミー料金バナー

  1. 最も受講者数が多いのはウェブアプリケーションコース
  2. おすすめ期間は8週間以上
  3. とりあえずプログラムを始めたいなら【はじめてのプログラミングコース】ではなく無料体験

まずは3つのポイントを詳しく解説します。

【テックアカデミーの料金】最も受講者数が多いのはウェブアプリケーションコース

ウェブアプリケーションコースはRuby,Ruby on Railsをメインに学ぶコースです。
Ruby,Ruby on Railsは需要も日本語情報もそこそこある組み合わせなので、プログラミング初心者でも入りやすいです。

また、Rubyは書いていて楽しい言語と言われておりますので、特にこだわりがないならウェブアプリケーションコースがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

【テックアカデミーの料金】おすすめ期間は8週間以上

プログラミングスクールに通う上で、できれば達成したいのは「オリジナルアプリの開発」です。

その理由はオリジナルアプリがあると就職・転職や仕事の獲得に有利だからです。
オリジナルアプリがあることで、自身の実力の証明になるので、話が早いんですよね。

むしろ、オリジナルアプリがないと門前払いになるくらいの気持ちで大丈夫です。
それくらい、オリジナルアプリ開発の実績は転職支援になります。

ただ、残念なことにプログラミング初心者が4週間でオリジナルアプリを開発するのはかなり難しいです。

8週間でもかなり詰め込まないと厳しいと思うので、1日の学習時間を多くとれない人は長めのプランにするとよいでしょう。

これはスタッフの方も言っていましたが、完全に初心者からオリジナルアプリを開発する場合は最低でも8週間以上あったほうが良いとのことでした。
私個人的にもそう思います。

 

 

 

 

 

 

テックアカデミーの無料体験でできること

テックアカデミーの無料体験コースでは、下記の言語が学べます。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

これらの言語はウェブサイト・ウェブアプリを作る上で基本の言語となっており、ウェブにかかわるなら知っておく必要がある言語です。
また、ウェブの基本言語ということは比較的簡単ということです。

少し厳しい言い方になりますが、基本言語で難しいと感じるならプログラミングに向いていないかもしれません。

それを判断するために、まずはテックアカデミーの無料体験でHTML、CSS、JavaScriptをコーディングしつつ、向き不向きを判断するとよいです。(厳密に言うとHTMLとCSSはプログラミング言語ではないですが、本記事ではわかりやすくするためプログラミング言語と表記します)

ちなみに、無料体験が終了すると、どんなコースを受講すべきかなどを相談することも可能です。

 

 

 

 

 

 

テックアカデミーは途中でコース変更はできる?

「途中で言語が合わないなどと感じた場合に、別のコースに変更はできるの?」
と疑問になるかもしれません。

残念ながら、受講途中でコースの変更や返金対応などはできません。
そのため、受講前には自分が学ぶ言語をしっかり決めておく必要があります。

どうしても言語が定められない場合はウケ放題をおすすめします。
ウケ放題コースでは様々な言語が試せますので、自分にあった言語を見つけることができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

テックアカデミーは期間延長はできる?

「受講期間内に課題が終わらない、もっと深く勉強したい」
なんて思った場合は期間の延長が可能です。

ウェブページでは案内がありませんが、私が問い合わせた情報を下記の表にまとめました。

チャットサポートのみ利用 全てのサポートを利用する場合
4週間 59,000円 69,000円
8週間 109,000円 119,000円
12週間 169,000円 179,000円

※:公式ページでは案内されていない内容ですので、受講前には必ず確認してください

また、延長をする場合は期間が空いても問題ないです。

「本受講が終わって、少し忙しくなったから2カ月あけて再受講」
みたいなことも可能ということです。

【テックアカデミーの料金】とりあえずプログラムを始めたいなら【はじめてのプログラミングコース】ではなく無料体験

テックアカデミーには、プログラミング初学者向けの【はじめてのプログラミングコース】があります。

しかし、【はじめてのプログラミングコース】はかなり初心者向けのコースなので、何十万円も払って受ける必要があるかは疑問です。

なので、プログラミング初心者の人は、まずは無料体験でプログラミングの基礎をやってみてプログラミングに触れてみましょう。

この時点で
「なにこれ!相当難しい!挫折しそう!」
「プログラミングってわけわからん!!」
「自分では改善点がわからない!」
となった場合にはじめて【はじめてのプログラミングコース】を検討するとよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

テックアカデミーの料金・費用【コース別・プラン別】

テックアカデミーの料金・費用を表にまとめました。
テックアカデミーはプログラミングスクールですが、プログラミングに特化したプランだけでなく、webデザイナーやwebマーケターなどの専門性に特化したプランもあります。

これらのプランには、通常のコースとセット割(2セット割り,3セット割り)と特別プランのウケ放題があります。

期間は4週間から24週間まであります。(コース・プランによって異なる)

また、簡易版のようなトレーニングコースもあります。
こちらは通常のコースに比べて安価ですが、メンタリングがないので、お試し版という位置づけだと感じました。

値段・価格を財布と相談しながら自分に合ったコース、プランを選択してください。
どうしてもコースが選べないという方のために、後半で選び方の目安を紹介します。

まずは価格表をご覧ください。

テックアカデミー料金表:プログラミングコース

プログラミングコース 4週間プラン 8週間プラン 12週間プラン 16週間プラン
Webアプリケーションコース 社会人
139,000円

学生
109,000円

社会人
189,000円

学生
139,000円

社会人
239,000円

学生
169,000円

社会人
289,000円

学生
199,000円

PHP/Laravelコース
Javaコース
フロントエンドコース
WordPressコース
iPhoneアプリコース
Androidアプリコース
Unityコース
Pythonコース
AIコース
データサイエンスコース
ブロックチェーンコース 139,000円 189,000円 239,000円
スマートコントラクトコース
Scalaコース
Node.jsコース
Google Apps Scriptコース
Scratchコース
はじめてのプログラミングコース 社会人
99,000円

学生
89,000円

社会人
129,000円

学生
109,000円

社会人
159,000円

学生
129,000円

社会人
189,000円

学生
149,000円

エンジニア転職保証コース 298,000円

テックアカデミー料金表:デザインコース

デザインコース 4週間プラン 8週間プラン 12週間プラン 16週間プラン
Webデザインコース 社会人
139,000円

学生
109,000円

社会人
189,000円

学生
139,000円

社会人
239,000円

学生
169,000円

社会人
289,000円

学生
199,000円

UI/UXデザインコース 119,000円 149,000円 179,000円
動画編集コース 139,000円 189,000円 239,000円

テックアカデミー料金表:マネジメントコース

マネジメントコース 4週間プラン 8週間プラン 12週間プラン 16週間プラン
Webディレクションコース 社会人
119,000円

学生
99,000円

社会人
149,000円

学生
119,000円

社会人
179,000円

学生
139,000円

社会人
209,000円

学生
159,000円

Webマーケティングコース

テックアカデミー料金表:オフィスコース

オフィスコース 4週間プラン
Excel2013コース 69,000円

テックアカデミー料金表:トレーニング

トレーニング 2週間
HTML/CSSトレーニング 社会人
49,000円

学生
39,000円

Bootstrapトレーニング
GitHubトレーニング
Photoshopトレーニング

テックアカデミー料金表:2セット割り

2セット割り 8週間プラン 12週間プラン 16週間プラン 24週間プラン
Webアプリケーション+フロントエンドセット 社会人
248,000円

学生
188,000円

社会人
288,000円

学生
218,000円

社会人
328,000円

学生
238,000円

社会人
418,000円

学生
288,000円

PHP/Laravel+フロントエンドセット
Webデザイン+WordPressセット
Python+AIセット
Python+データサイエンスセット
iPhoneアプリ+Androidアプリセット
Unity+iPhoneアプリセット
Unity+Androidアプリセット
Webデザイン+Webマーケティングセット 社会人
228,000円

学生
178,000円

社会人
268,000円

学生
198,000円

社会人
288,000円

学生
208,000円

社会人
358,000円

学生
258,000円

WordPress+Webマーケティングセット
UI/UXデザイン+iPhoneアプリセット
Webディレクション+Webデザインセット
Webディレクション+Webマーケティングセット 社会人
208,000円

学生
158,000円

社会人
228,000円

学生
178,000円

社会人
248,000円

学生
188,000円

社会人
298,000円

学生
228,000円

ブロックチェーンセット 248,000円 288,000円 328,000円

テックアカデミー料金表:3セット割り

3セット割り 24週プラン
Webアプリ+フロントエンド+Webデザインセット 社会人
429,000円

学生
299,000円

PHP/Laravel+フロントエンド+Webデザインセット
Python+AI+データサイエンスセット
iPhoneアプリ+Androidアプリ+UI/UXデザインセット 社会人
419,000円

学生
289,000円

テックアカデミー料金表:特別プラン

特別プラン 24週プラン
ウケ放題 社会人
398,000円

学生
248,000円

テックアカデミーの料金:テックアカデミーのどのコース・プランがおすすめ?

テックアカデミーの学べる言語の多さは特徴でもあり、プログラム初心者にとっては迷いの種となります。

現役のエンジニアの私がおすすめする言語の選び方を下記にまとめました。(個人的主観もありますが概ねこんな感じです)

  • 田舎でも就職したいならJAVA
  • 仕事量、日本語の情報量を期待するならPHPかJAVA
  • フリーランスを目指すならPHPかRuby
  • これからに期待するならPython
  • とりあえず動きのあるサイトを作ってみたいならHTML、CSS、JavaScript

また、テックアカデミーにも独自の診断があります。
そちらも試してみるのと良いでしょう。

 

 

※:テックアカデミー独自の診断をするとワードプレスコースをおすすめされるかもしれません。
ちなみに、ワードプレスはPHPで動いています。

 

 

 

 

プログラミングの理解を深めたいならPHP関連のコースを選び、サクッと学びたいならワードプレス関連のコースがおすすめです。

どうしてもプログラミング言語選びに迷う場合は、ウケ放題がよいでしょう。
セットのように自分で選ぶ必要がありませんので、とりあえずいろんな言語を試して自分にしっくりくる言語を選びましょう!

 

 

 

 

 

 

【テックアカデミー/料金】副業で活かせるおすすめコースはある?

副業で稼ぐことを検討するならフリーランスの案件が多いPHPかRubyがおすすめです。

それ以外にも少しプログラミングから視点をずらすとWebマーケティングコースも視野に入ってきます。

ウェブマーケティングの力が身につくと、ブログやアフィリエイトで副収入を得やすくなったり、コンサルで稼ぐことも可能です。

実務経験のない方がPHPかRubyやウェブマーケティングで稼ぐのは容易ではないですが、実際に稼いでいる人も私の周りにはいます。

PHPかRubyはオリジナルアプリを開発しつつ評判を上げて行ったり、ウェブマーケティングの知識を利用し、自身のブログで評判を積み上げて副業につなげるようなイメージです。

 

 

 

 

 

 

【テックアカデミー/料金】テックアカデミーのイナズマコースはある?

「テックアカデミーのイナズマコースを受講したい」
と問い合わせを受けたことがあるのですが、テックアカデミーにはイナズマコースはありません。

テックキャンプにイナズマコースがあるのでそれと間違えていたようです。
ちなみにテックキャンプのイナズマコースは1日10時間×1週間(7日間)をプログラミング漬けにするコースです。

テックアカデミーは最短でも4週間(トレーニングは2週間)なのでテックキャンプのイナズマコースのような超短期集中型のプランはありません。

【テックアカデミー/料金】テックアカデミーにジュニア・キッズコースはある?

「テックアカデミーには子供向けのコースはあるのか?」
と気になっているかたもいるかもしれませんが、テックアカデミーには子供向けのコースはありません。

ジュニア・キッズコースをお探しの方はほかのプログラミングスクールを検討してください。

【テックアカデミー/料金】テックアカデミーにillustratorを学べるコースはある?

テックアカデミーにillustratorを学べるコースはあるのか気になってる方もいるかもしれません。

結論から言うと、テックアカデミーにillustratorを学べるコースはありません。
ただし、Photoshopを学べるWebデザインコースがあります。

illustratorとPhotoshopは同じアドビという会社が作っており、操作方法はかなり似ています。
なのでPhotoshopを学ぶことはillustratorを学ぶことにもなるので、illustratorに興味があるならWebデザインコースがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

【テックアカデミー/料金】テックアカデミーにvbaを学べるコースはある?

テックアカデミーにvbaを学べるコースはあるのか気になってる方もいるかもしれません。

結論から言うと、テックアカデミーにvbaを学べるコースはありません。
どうしてもvbaを学びたい方はほかのプログラミングスクールを検討してください。

ただし、表計算ソフトを操作したい!
という気持ちでvbaを学びたいのであれば、Google Apps Scriptコースは検討してもいいかもしれません。

こちらの言語でグーグルスプレッドシート(グーグルが提供している表計算ソフト)を操作できます。
そのため、Google Apps Scriptを学べば表計算ソフトを操作できます。
とはいえ、Google Apps Scriptができるから仕事が取れたり、就職・転職に有利になることはまずありません。

なので、十何万円もかけて学ぶ必要があるかと言われれば、微妙です。

Google Apps Script自体はJavascriptに似ています。

テックアカデミーでは無料体験にてJavascriptが学べますので、どうしてもGoogle Apps Scriptが学びたい場合は無料体験でJavascriptががしっくりくるかを試してみるとよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

【テックアカデミー/料金】テックアカデミーにcgを学べるコースはある?

テックアカデミーにcgを学べるコースはありません。

ただし、動画編集と2D・3Dゲームを複雑なプログラミングをすることなく直感的に開発することができるユニティーを学べるコースはあります。

cgは動画やゲームに関連のある分野だと思うので、検討してみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

【テックアカデミー/料金】テックアカデミーにc言語を学べるコースはある?

テックアカデミーにc言語が」学べるコースはありません。

C言語はありませんが、C言語から派生したC#を学べるコースはあります。
そちらを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

なぜC言語を学ぶのでしょうか?

もしかしたらこんなことを言われてC言語に興味を持ったのかもしれません。

「プログラムを学ぶならC言語から」
「プログラムの基礎はC言語から」

この意見のすべてが間違っているとは言いませんが、少し古い考えです。
特にウェブ系に興味がある方はC言語を学ぶ必要はありません。(RubyでC言語を使うときはありますが、かなり上級者向け技術なので今の段階では気にする必要はありません)

結局は自分がどういうことをしたいかを明確にし、それに必要な言語を習得するのが近道です。
あえて、初心者はとりあえずやっとけ!みたいなプログラミング言語をあげるとするならJavascriptです。
その理由は、環境構築が必要ないからです。
極端な話、メモ帳とウェブブラウザがあれば動くので、環境構築で躓くことがありません。

Javascriptはテックアカデミーの無料体験で試せますので、まずは無料体験からはじめましょう。

 

 

 

 

 

 

【テックアカデミー/料金】テックアカデミーにスマホアプリを作成コースはある?

テックアカデミーにスマホアプリを作成コースがあります。

アンドロイド系ならAndroidアプリコースがあります。

 

 

iPhone系ならiPhoneアプリコースです。

また、スマホアプリのデザインを学びたい場合はUI/UXデザインコースもあります。

 

 

 

 

注意点としては、iPhone系のアプリを作成する際にはxcodeと言う開発環境を使用します。

xcodeはMacにしかインストールできません。
なのでiPhone系のコースを受講する場合はMacを用意しましょう。

また、実機を持っていたほうが開発しやすいので自分がどんなスマホを持っているかも検討材料にしましょう。

テックアカデミーの料金:テックアカデミーの割引やキャンペーンを利用しよう

テックアカデミーは定期的に様々なキャンペーンや割引をやっています。
自分が狙っているコースがお得に安く受講できるタイミングを狙って応募しましょう。

学割は常時やっています。
学割を鑑みるとかなりお得なので、学生なら迷わずテックアカデミーをおすすめしています。

また、早割・先割のような割引キャンペーンも積極的にやっているのがテックアカデミーの特徴です。
記事掲載時では8~16週間プランで先行申込すると受講料が8%OFFになる先割キャンペーンをやっています。

最大で23,120円分お得になるキャンペーンなのでぜひ使いましょう。

 

 

 

 

 

 

とは言え、増税や人件費高騰などで値上げされる可能性があるので受けたいときに申し込むのが良い場合もあります。

受講前には高い!と感じるかもしれませんが、しっかりプログラムを学び、就職・転職したり、フリーランスで活躍したりできた場合は余裕で元がとれます。

テックアカデミーの料金:テックアカデミー 支払い方法は3つです【分割可能】

テックアカデミーの支払方法について公式サイトから引用します。

クレジットカード払い、コンビニ決済、銀行振込からお選びいただけます。コンビニ決済は30万円を超える支払いにはご利用いただけません。

また、クレジットカード払いの場合は分割も可能です。

分割払いについても公式サイトから引用しました。

分割払いは、3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回からお選びいただけます。

ちなみにテックアカデミーは教育訓練給付金は利用できません。

Copyright© テックアカデミーの口コミ:受講の結果を評価しました , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.